女性のヒゲの対処法

女性のヒゲの対処法

今の働き盛りの男性ではなく女性のヒゲが悩みの種になっているのはご存知でしょうか?
その対処法として、美容院やエステ、化粧品メーカーがこぞって商品やサービスを開発しているのも知っていますか?

 

今は女性のヒゲをどうするかという対処法でビジネス拡大を狙っている美容院だってたくさんあるほどなんです。
どうしてかというと、ヒゲは身体から生えてくるもので、女性には普通は生えないとされていましたが、最近は男性も女性も対等に働きます。

 

だから、女性のヒゲの対処法は働き盛りの女性のほとんどが知っておくべき情報となります。
シミやニキビ、もう少し年齢が上であればしわやたるみなどもファンデーションで隠す、エステに行くなど大変な女性です。

 

その上に、ヒゲの対処法も自分にあったものを見つけるのはさらに負担だと思います。
でも、日々の生活の中でヒゲの対処法がたくさんありますので、いくつかご紹介します。女性の方でヒゲに悩む方は是非ご参考になさってください。

 

ホルモンの作用によってヒゲが生成されるのはだいたい想像通りですよね。
女性の身体にもテストステロンは存在しますが男性に比べれば10分の1から20分の1の量に過ぎません。

 

女性の体内にあるテストステロンのほとんどは代謝されて美容ホルモンとも言われているエストロゲンになり、これが女性らしい身体を作る源になっています。
そして、綺麗な肌を生成したり、ツヤのある髪を作ったり、丸みを帯びた身体をつくり維持します。

 

上記のホルモンバランスを保つためには、まずストレスをうまく発散させることです。
今では女性が社会に出て働くことは当たり前になり、それゆえ職場でストレスを感じることも多くなりました。

 

セクハラ・パワハラ・モラハラ、結婚や出産と仕事の両立、男性社員との仕事に対する意識の違いなどから思い悩み、ストレスにつながります。
睡眠不足、運動不足、食生活の乱れ、無理なダイエットもホルモンバランスを崩す原因になります。

 

よく「お肌のゴールデンタイムは22:00〜02:00」と言われていますが正しくは「睡眠開始から3時間」が重要だそうです。
その間に質の良い睡眠ができれば、お肌の調子がよくなり、ホルモンバランスも整って、ヒゲも薄くなります。
(ヒゲはまったくなくなることはありません。身体は体毛を必要なものとして生やしていますので、なくなることはないのです。)

 

また、運動によりホルモン分泌、ホルモンバランスを整えてくれる自律神経を刺激する事ができます。

 

まとめると、質の良い睡眠、適度な運動、禁酒、禁煙、女性ホルモン様成分が含まれる食べ物を多く摂取することです。
いかがでしょうか?剃る、抜く、永久脱毛ももちろんありますが、生活で見直すべき点は見つかりましたか?

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?